• 宮下克彦

コロナ医療の充実が急務

諏訪市出身の医師・小松ゆたかさんの4区事務所開所式が、3月13日の午後2時から諏訪市豊田の柿ノ木観光駐車場で行われました。

コロナ医療の充実が急務です。医師であり、意欲と決意のある小松ゆたかさんをみんなで応援しましょう!



最新記事

すべて表示

新型コロナの確保病床使用率は11月13日日時点で56.9%と50%を超えており、医療への負担が増大しています。オミクロン株の新たな亜系統や季節性インフルエンザに備える必要があります。このため、全県に医療非常事態宣言が発出されました。