top of page
  • 宮下克彦

全県に医療警報が発出されました

オミクロン株BA2系統への置き換わり等による全県での感染者数増加により、

病床使用率が25%を超えたため医療警報が発出されました。

これ以上の感染を防止し、特に高齢者等の重症化リスクの高い人への感染を重点的に抑えるため、

不織布マスクをつけることの徹底やエアロゾル感染対策として密を避けること、

症状の変化のある方の抗原検査キット活用等による検査励行、

ワクチン接種の更なる推進等の対策を徹底して、

みんなで感染防止への協力を進めましょう。


最新記事

すべて表示

諏訪地域を含む県下全域で医療警報解除

2024年9月20日、新型コロナ感染症による入院患者が減少し、諏訪地域を含む県下全域で医療警報が解除されました。 今後も感染可能性の高い高齢者等のワクチン接種など基本的なご協力よろしくお願いします。

Comments


bottom of page