• 宮下克彦

全県の医療警報、解除

全県の受入可能病床数に対する入院者数の割合が25%未満となり、全県の医療警報が本日解除されました。皆様のご協力に感謝いたします。

なお、感染警戒レベル3であり、正しく適切な感染防止策のご協力を引き続きお願いいたします。


最新記事

すべて表示

新型コロナの確保病床使用率は11月13日日時点で56.9%と50%を超えており、医療への負担が増大しています。オミクロン株の新たな亜系統や季節性インフルエンザに備える必要があります。このため、全県に医療非常事態宣言が発出されました。