• tt

「医療非常事態宣言」(1/14~2/3)発出

県は、新型コロナ感染者数の増加により、医療提供体制への大きな負担が懸念されるため「医療非常事態宣言」(1/14から2/3)を県下に発出しました。


医療機関の医療の提供体制が確保できるように、県民それぞれが新型コロナウイルスに対して厳重に警戒し感染拡大を防ぐ配慮を一層厳重にお願いします。


最新記事

すべて表示

受入可能病床数に対する入院者の実質的な割合が26.5%!

県は全県への「医療警報」及び全圏域への「新型コロナウイルス警報」の発出をしました。 3月中旬以降、急速に感染が拡大しており、変異株が県内においても確認されています。 4月7日現在、全県の受入可能病床数に対する入院者の実質的な割合は26.5%となるなど、医療提供体制に大きな負荷がかかっています。高齢者や基礎疾患のある方の不要不急の外出の自粛、大人数・長時間の会食の自粛等に協力して対応しましょう。