• tt

年末年始における対応を県が公表

県は年末年始における対応について公表しました。

1月11日までを「感染対策強化機関」と位置づけ、感染防止対策を強化

1 長野県全域の「新型コロナウイルス警報」を継続

  年末年始の過ごし方の基本は「できるだけ同居の家族で穏やかに」

2 診療体制の確保については医療機関350床の受け入れ態勢を引き続き確保しています。

  信州版新たな日常 生活のすすめに沿って感染防止対策の徹底に努めましょう。


最新記事

すべて表示

諏訪圏域の直近1週間(4月30日から5月6日)の新規陽性患者数が208人(人口10万人当たり107.30人)となったため、圏域のレベルが5に引上げられました。 経路不明な感染事例などリスクの高い事例が複数発生していますので、感染の拡大を防ぐため不織布マスク、会食の四人以下、三密を避ける協力等を徹底していきましょう。