• 宮下克彦

年末年始の予防対策

長野県では、令和3年12月20日から令和4年1月10日までを「感染拡大予防期間」としました。年末年始で人の交流機会が増えますので、マスク、手洗い。換気に気をつけて感染防止対策を継続しましょう。


ワクチン接種により感染は抑えられていますが、協力して慎重な行動で年末年始を乗り切りましょう。


最新記事

すべて表示

諏訪圏域の直近1週間(4月30日から5月6日)の新規陽性患者数が208人(人口10万人当たり107.30人)となったため、圏域のレベルが5に引上げられました。 経路不明な感染事例などリスクの高い事例が複数発生していますので、感染の拡大を防ぐため不織布マスク、会食の四人以下、三密を避ける協力等を徹底していきましょう。