• 宮下克彦

新型コロナ「オミクロン株」と闘う県民共同宣言を行いました

連日多くの新規陽性者が発生し感染者数が高止まりする中、感染力が強いとされるオミクロン株の感染拡大の危機を乗り越えるために、本日「新型コロナ『オミクロン株』と闘う県民共同宣言」を県議会として、別添のとおり県や他団体と共に行いました。


全県民協力して、改めて感染拡大防止対策等の徹底をお願いいたします。



最新記事

すべて表示

新型コロナの確保病床使用率は11月13日日時点で56.9%と50%を超えており、医療への負担が増大しています。オミクロン株の新たな亜系統や季節性インフルエンザに備える必要があります。このため、全県に医療非常事態宣言が発出されました。