• tt

県全体の感染警戒レベルを1に引き下げ

9/16、県は諏訪広域の新規感染者が直近一週間で1名の状況であり、県下全域でも感染者状況が減少していることから、県全体の感染警戒レベルを1に引き下げ、警報及び注意報を解除しました。


ただし、全国的には感染者が多数発生しているため、引き続き信州版新たな日常生活のすすめに沿って基本的な感染防止対策の徹底に努めた慎重な行動をしましょう。


最新記事

すべて表示

年末年始における対応を県が公表

県は年末年始における対応について公表しました。 1月11日までを「感染対策強化機関」と位置づけ、感染防止対策を強化 1 長野県全域の「新型コロナウイルス警報」を継続 年末年始の過ごし方の基本は「できるだけ同居の家族で穏やかに」 2 診療体制の確保については医療機関350床の受け入れ態勢を引き続き確保しています。 信州版新たな日常 生活のすすめに沿って感染防止対策の徹底に努めましょう。

県、新型コロナ注意報を発令

県は全県の新規感染者が直近一週間で下諏訪町も含めて91名となり、全県のレベルを1から2に引き上げ、新型コロナ注意報を発令しました。 なお長野地域はレベル4で特別警報が出ています。信州版新たな日常生活のすすめに沿って感染防止対策の徹底に努めましょう。

県、新型コロナウイルス警報発令

県は全県の新規感染者が増加している状況から、諏訪地域を含む全県のレベルを2から3に引き上げ、新型コロナウイルス警報を発令しました。 特に会食については慎重に対応し、自分だけでなく家族のためお年寄りのためにも、感染防止対策をさらに徹底し改めて慎重に取り組みましょう。

宮下かつひこ後援会事務所

〒392-0026

長野県諏訪市大手1-14-5 

諏訪シティホテル成田屋2階

TEL.0266-75-1908 FAX.0266-75-1928

  • Facebook
  • 宮下克彦ツイッター
  • 宮下克彦nstagram

CONTACT US!

© 2019 Miyashita Katsuhiko  cooperated with Udream