• tt

福祉大保育園無償化、無事間に合いました

9月8日(日)、諏訪市清水町公民館で福祉大学校の保護者達30名の皆様に、幼保無料化についての対応の報告会を行いました。 無事に10月までに間に合いました。他の保育園と同程度の対応がされることになりました。一週間の短期間でスピーディに必要な対応を県から引き出せたのは、保護者の皆様の必死の思いと県との太いパイプをフルに活用できたという、皆様とのチームワークの結果だと思います。 これからも全力で皆様の本当に必要な事を実現してまいりますので何でも声をかけていただき、福祉大学校のさらなる充実、また子育て支援や男女共同参画などの事業をより充実する方向に皆で前向きに進めてまいりましょう!


最新記事

すべて表示

受入可能病床数に対する入院者の実質的な割合が26.5%!

県は全県への「医療警報」及び全圏域への「新型コロナウイルス警報」の発出をしました。 3月中旬以降、急速に感染が拡大しており、変異株が県内においても確認されています。 4月7日現在、全県の受入可能病床数に対する入院者の実質的な割合は26.5%となるなど、医療提供体制に大きな負荷がかかっています。高齢者や基礎疾患のある方の不要不急の外出の自粛、大人数・長時間の会食の自粛等に協力して対応しましょう。