• tt

緊急事態宣言の解除による長野県の対応について

政府の長野県を含む39県の緊急事態宣言解除に対応した長野県の方針が5月15日に発表されました。

主な点は、

①新しい生活様式への移行促進に重点を置いた取り組みを推進。コロナウイルス対応が長期間に及ぶことを前提に、経済活動を感染リスクの低いものから再開。

②特別警戒都道府県への移動往来は自粛。

③「STAY信州」地域支え合いキャンペーンで、地域住民による県内の旅館ホテル利用や県産食材の消費を促進。

④接客を伴う飲食店などは21日まで休業を要請、31日まで適切な感染防止策を要請。それ以外の施設は引き続き感染防止策の徹底。

感染防止と経済活動の両立を図り、明るく元気な生活を取り戻していきましょう。

最新記事

すべて表示

全県の感染警戒レベルを2に引き下げ

県は直近1週間の新型コロナ感染者数の減少により、全県の感染警戒レベルを2に引き下げました。 一方で国による緊急事態宣言が出されている地域もあるため、引き続き感染防止対策への協力をお願いします。

「医療非常事態宣言」解除!

県は目標としていた直近1週間の感染者数の減少と病床利用率を達成したため、 「医療非常事態宣言」を予定の2月3日までで解除しました。 引き続き新慎重な行動で感染防止に努めるようご協力お願いします。

諏訪地域を感染警戒レベル4から3に

県は直近1週間の新型コロナ感染者数の減少により、諏訪地域を感染警戒レベル4から3に引き下げました。 引き続き「新型コロナウイルス警報」が発せられていますので、感染防止対策に努め、慎重な行動でご自身のそして家族の命を守りましょう。

宮下かつひこ後援会事務所

〒392-0026

長野県諏訪市大手1-14-5 

諏訪シティホテル成田屋2階

TEL.0266-75-1908 FAX.0266-75-1928

  • Facebook
  • 宮下克彦ツイッター
  • 宮下克彦nstagram

CONTACT US!

© 2019 Miyashita Katsuhiko  cooperated with Udream