• tt

緊急事態宣言の解除による長野県の対応について

政府の長野県を含む39県の緊急事態宣言解除に対応した長野県の方針が5月15日に発表されました。

主な点は、

①新しい生活様式への移行促進に重点を置いた取り組みを推進。コロナウイルス対応が長期間に及ぶことを前提に、経済活動を感染リスクの低いものから再開。

②特別警戒都道府県への移動往来は自粛。

③「STAY信州」地域支え合いキャンペーンで、地域住民による県内の旅館ホテル利用や県産食材の消費を促進。

④接客を伴う飲食店などは21日まで休業を要請、31日まで適切な感染防止策を要請。それ以外の施設は引き続き感染防止策の徹底。

感染防止と経済活動の両立を図り、明るく元気な生活を取り戻していきましょう。

最新記事

すべて表示

コロナ感染警戒レベル1に

諏訪地域を含む全県がコロナ感染警戒レベル1となり(松本広域圏のみレベル3)、感染拡大が落ち着いている状態となりました。皆様のご協力に感謝いたします。 なお、日々に散発で感染者の発生も続いていますので、引続き新しい日常の注意をして慎重な行動をお願いいたします。

全県の医療警報、解除

全県の受入可能病床数に対する入院者数の割合が25%未満となり、全県の医療警報が本日解除されました。皆様のご協力に感謝いたします。 なお、感染警戒レベル3であり、正しく適切な感染防止策のご協力を引き続きお願いいたします。