• 宮下克彦

諏訪圏域、感染警戒レベル4へ引き上げ

諏訪圏域においては、陽性者の確認が相次いでおり、

直近1週間(4月7日〜13 日)の新規陽性者数は32 人、

人口10 万人当たりでは16.65 人、となっており、

飲食の機会を起因とする複数の発生事例があり「感染が拡大しつつあり特に警戒が必要な状態」であると認められるため、諏訪圏域の感染警戒レベルを4に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」が発出されました。


特に、会食が必要なときには万全の対策を取ること、また感染拡大地域編訪問は控えるなど更なる慎重なご協力をお願いします。

最新記事

すべて表示

コロナ感染警戒レベル1に

諏訪地域を含む全県がコロナ感染警戒レベル1となり(松本広域圏のみレベル3)、感染拡大が落ち着いている状態となりました。皆様のご協力に感謝いたします。 なお、日々に散発で感染者の発生も続いていますので、引続き新しい日常の注意をして慎重な行動をお願いいたします。

全県の医療警報、解除

全県の受入可能病床数に対する入院者数の割合が25%未満となり、全県の医療警報が本日解除されました。皆様のご協力に感謝いたします。 なお、感染警戒レベル3であり、正しく適切な感染防止策のご協力を引き続きお願いいたします。