• 宮下克彦

諏訪圏域の感染警戒レベル5へ引き上げ

諏訪圏域では、直近1週間の感染者数が前週の7倍に増加し、変異株の要請者数も多くなっていることなどから、県は諏訪圏域の感染警戒レベルを5に引き上げ特別警報Ⅱを4月29日まで発令しました。

特に人との接触機会を極力減らすこと、高齢者施設や飲食店の従業員の積極的な検査を行うなどの対策に、更なる慎重な行動とご協力をお願いします。

最新記事

すべて表示

諏訪圏域の直近1週間(4月30日から5月6日)の新規陽性患者数が208人(人口10万人当たり107.30人)となったため、圏域のレベルが5に引上げられました。 経路不明な感染事例などリスクの高い事例が複数発生していますので、感染の拡大を防ぐため不織布マスク、会食の四人以下、三密を避ける協力等を徹底していきましょう。