• tt

長野県、コロナ関係の補正予算案を発表

長野県のコロナ関係の補正予算案が発表され、自民党県議団会議に説明がありました。総額278億余で、主な事業の柱は 1 検査医療体制の強化 78億余 2 県内経済の下支え  187億余 3 遠隔教育関係の整備 6億余 で中小企業融資制度で3年間実質無利子無担保5年間据置となる資金メニューを追加で129億余や感染拡大防止協力金45億余などです。来週28日火曜日に県議会で議論して議決を図ります。 自民党県議団は支援策全般のわかりやすい整理など進めて県民の皆さんにお知らせしていきます。


最新記事

すべて表示

受入可能病床数に対する入院者の実質的な割合が26.5%!

県は全県への「医療警報」及び全圏域への「新型コロナウイルス警報」の発出をしました。 3月中旬以降、急速に感染が拡大しており、変異株が県内においても確認されています。 4月7日現在、全県の受入可能病床数に対する入院者の実質的な割合は26.5%となるなど、医療提供体制に大きな負荷がかかっています。高齢者や基礎疾患のある方の不要不急の外出の自粛、大人数・長時間の会食の自粛等に協力して対応しましょう。