top of page
  • 宮下克彦

9月26日以降の発生届の限定化について

更新日:2022年10月5日

国は発生届の対象を次のように限定し、保健医療体制の強化、重点化を進めていくこととしました。

・65歳以上

・入院が必要な方

・重症化リスクがありかつコロナ治療薬や酸素投与を必要と医師が判断する方

・妊婦


これを受けて、長野県では、毎日の陽性者の公表を、保健所別年代別数、集団感染が疑われる事例のみに変更し医療機関の負担軽減を図ります。


油断することなく、死亡のリスクの大きい、重症化リスクの高い方を守り、医療への負荷を軽減しながら、社会経済活動を再生していくために、引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

最新記事

すべて表示

諏訪地域を含む県下全域で医療警報解除

2024年9月20日、新型コロナ感染症による入院患者が減少し、諏訪地域を含む県下全域で医療警報が解除されました。 今後も感染可能性の高い高齢者等のワクチン接種など基本的なご協力よろしくお願いします。

Comments


bottom of page