top of page
  • 宮下克彦

「医療非常事態宣言」の解除と「医療特別警報」への切替えについて

確保病床使用率が8月21日の68.1%から9月12日には39.4%に低下しました。また、医療機関や高齢者施設での集団感染も減少傾向にあるため、「医療非常事態宣言」の解除と「医療特別警報」への切替えがされました。


併せて全圏域レベル6としていた感染警戒レベルは、諏訪地域は感染レベルに応じたレベル5に引き下げられました。


当面のコロナとの共存生活を見据えて、ワクチン接種の促進に協力し、重症化リスクの高い方を守るための取り組みや、社会経済活動との両立を進めていくことへのご協力をよろしくお願いいたします。


最新記事

すべて表示

諏訪地域を含む県下全域で医療警報解除

2024年9月20日、新型コロナ感染症による入院患者が減少し、諏訪地域を含む県下全域で医療警報が解除されました。 今後も感染可能性の高い高齢者等のワクチン接種など基本的なご協力よろしくお願いします。

コメント


bottom of page