長野県会議員候補

宮下かつひこ

宮下かつひこ

長野県議会議員

暮らしやすく

力強い諏訪へ

県との太いパイプとなり

​諏訪のために迅速に仕事をします!

高齢者・女性・子どもに優しい街。

地元が熱望する諸事業の早期実現、

地域力を活かした産業振興を図ります。

新型コロナウイルス感染症 最新情報

8/8

「医療非常事態宣言」の発出に伴う感染警戒レベルの引上げと

県下全圏域の感染警戒レベルを6に引き上げる

 

8月7日時点の確保病床使用率は54.8%と、医療への負荷が増大しており、今後のお盆の人の動きに伴う影響も見込まれ、医療のひっ迫が懸念される状態であることから、全県に「医療非常事態宣言」が発出されました。
なお、重症化される方は現時点ではほとんどいないことから、これまで行ってきた会食やイベントなどの特定の場面を捉えての強い要請を行うことなく、一人ひとりの状況や場面に応じた適切な行動を徹底していただくことにより、暮らしと経済をできるだけ維持しつつ、第7波を乗り越えていきたい.


目標
・確保病床使用率を50%未満に引き下げる
・外来診療の負荷をできるだけ抑える
・社会経済活動への影響を最小限とする


県としての対策
(1)病床使用率の抑制
   ワクチン接種の一層の促進、早期転院・退院の促進、
   高齢者施設等における感染拡大防止、宿泊療養施設入所基準の切替え 
(2)外来診療の負担削減
   自宅での健康観察の検討依頼、自己検査の活用、若年軽症者登録センター設置   
   診療・検査医療機関等を増やすため「みなし陽性(臨床診断)」の導入
   受診・相談センターの拡充、事業所等への要請

7/28

医療特別警報の発出に伴う感染警戒レベルの引上げについて

感染力の強いオミクロン株BA.5系統への置き換わりにより、連日、過去に経験のない人数の新規陽性者が確認されており、このまま増加し続けると医療のひっ迫が懸念される状態であることから、全県に「医療特別警報」が発出されました。

なお、重症化しにくいBA.5系統の特性も考慮し、現段階では過去のレベル5で実施したような、会食における人数・時間制限やイベントの中止・延期等の要請、公共施設の休止等の強い措置は行わない。

県としては、重症者の発生を最小限に抑えるとともに、陽性者の増加を食い止め、医療の負荷を軽減することにより、医療のひっ迫を回避し、社会経済活動を維持することができるよう全力を挙げて取り組む。

〇目標 医療非常事態宣言(確保病床使用率50%以上)の発出を回避し、使用率35%を安定的に下回ることを目指す。

〇圏域の感染警戒レベル 木曽圏域を除く9圏域の感染警戒レベルを5に引き上げる。

〇県としての対策

(1)自己検査の推奨、(2)診療・検査医療機関等への検査キットの配布、(3)宿泊療養施設の増設、(4)高齢者施設等の従事者等に対する検査の実施、(5)高齢者施設等における自主検査の補助、(6)社会経済活動を維持するための検査の活用、(7)入院が必要な方や重症化リスクのある方への保健所業務の重点化

〇県民の皆様等へのお願い 

・県民、事業者等には、引き続き別添「新型コロナ第7波における県民の皆様へのお願い」に沿った行動をお願いし、特に警戒レベル5の圏域においては、別添「感染警戒レベル5の圏域の皆様へのお願い」に協力願う。

・県としては、これまで警戒レベル5で行ってきた強い要請は行わず、社会経済活動を維持する考え。従来の考え方を踏襲して過度に行動を控えるような対策にならないよう、対策の在り方を必要に応じて各自が見直していただきたい。

7/8

諏訪圏域の感染警戒レベルが3から4に引き上げられました

BA.5株への置き換わりや直近の感染者数の増加により、諏訪圏域の感染警戒レベルが4に引き上げられました。併せて病床の使用率も22%を超えましたので医療警報が発出されました。

引き続き、混雑する場所への外出等は人混みなどの三密を避け、みんなで感染防止を協力一致で堅守しましょう。

7/15

長野県の7月15日以降のコロナ対応方針が示されました

(1)「長野県新型コロナウイルス感染症対応方針(7月15日以降)」
  現状・基本認識等を「いわゆる第7波の入り口に差し掛かっている状況」   とし、以下の点を重点的に取り組む対策として対応していく
 ・医療提供体制を安定的に維持するため、的確な対策を実施すること
 ・医療・検査体制を維持・拡充すること
 ・県民の皆様の暮らしを支え、産業の回復と更なる成長を推進すること
(2)「第7波の入口における当面の対策」について
   原則として確保病床使用率が35%(医療特別警報の発出基準)を下回っ  ている間は、県民の皆様に強い行動制限を求めず、基本的な感染防止対策を維持しながら社会経済活動との両立を目指すものとするため、医療・検査体制を強化するとともに、ワクチン接種をさらに推進する。

 基本的な感染症対策をとりながら社会経済活動を展開しましょう。

7/8

諏訪圏域の感染警戒レベルが2から3に引き上げられました

直近一週間の新規陽性者数が118人(人口10万人当たり60.87人)となり、感染拡大リスクが上昇したので諏訪圏域の感染警戒レベルが2から3に引き上げられました。

感染拡大が厳しい状態になりましたので、基本的な感染防止対策に併せ飲食の注意をお願いし、3回目のワクチン接種をしていない方や60歳以上の方や基礎疾患をお持ちの方は4回目のワクチン接種をぜひご検討ください。

7/6

諏訪圏域の感染警戒レベルが1から2に引き上げられました

直近一週間の新規陽性者数が66人(人口10万人当たり34.04人)となり、感染拡大リスクが上昇したので諏訪圏域の感染警戒レベルが1から2に引き上げられました。

感染拡大に注意が必要な状態になりましたので、マスク、手洗い、3密を避けるなどの基本的な感染防止対策にご協力お願いし、60歳以上の方や基礎疾患をお持ちの方は4回目の接種をご検討ください。

6/3

県下のマスクの基準が改めて示されました

屋外では基本外して良いですが、お年寄りと話すときや間隔が近い場所で話すときはつけましょう。屋内では基本つけますが、間隔のあるところや、話さない時は外してもいいです。

子供さんのマスク着用は一律には求めていません。

3密を避けて新しいライフスタイルを続けましょう。

熱や倦怠感などの症状がある方の受診先の相談は
諏訪保健福祉事務所(諏訪保健所)0266-57-2930
新型コロナウイルス感染拡大防止については、下の各ホームページを参考にしてください

宮下かつひこ 県政だより 最新号  

vol.11  2022年4月発行
宮下通信_11_表.jpg
宮下通信11号_ 裏4.jpg

諏訪地域創造の

原動力となります。

諏訪圏域の力の結集と、

諏訪市のポテンシャルの強化を図ります。

宮下五角形_元図.png

・諏訪湖SA・スマートICを、
   防災に配慮し早期実現
・国道20号線バイパスを開通させる
・諏訪地区のJR線の改良の実現

・高齢者に優しい諏訪をめざす
・子育てしやすい諏訪をめざす
・医療の最先端拠点化をめざす

・広域連携
・定住自立圏

・諏訪地区の観光振興・産業競争力の強化
・地域を支える若い人材の確保
・テレワーク推進、データ産業誘致
・東バル跡地に新産業拠点となる多目的ホール設置
・夢のある農林水産業の推進、名産品のブランド化

・エネルギー自立圏の形成
・諏訪湖を浄化し活かす
・諏訪湖サイクリングロードの早期完成実現
・霧ヶ峰縄文サミット開催
・国際スポーツ大会の誘致(SDGsの推進)

『県との太いパイプ』となり、

諏訪のために仕事をします。

35年間にわたり県の職員を勤めた経験と実績を、

諏訪地域の発展と皆さんのより良い暮らしのために活かします。

県のどの課の誰に、どう頼めばいいのか、

どう進めればスムーズに進むのか、を私は熟知しています。

地元諏訪を離れていることで見えてきた諏訪や長野県の課題。
県の行政の中にいることでよくわかった、行政・政治の仕組みと人。
それらを活用して、地元諏訪の課題を解決します。
子供たちの『みらい』と、お年寄りの『安心』を託せる諏訪に。

宮下かつひこ_edited.png

宮下かつひこ  プロフィール

昭和33年7月25日 諏訪市豊田有賀生まれ
家族構成:母・妻・子供2人・孫2人

昭和52年3月  諏訪清陵高等学校 卒業
昭和58年3月  同志社大学 経済学部経済学科 卒業
     4月  大蔵省関東財務局入局 理財部金融第一課
     7月  諏訪保健所
平成12年4月  諏訪建設事務所 用地課 課長補佐
平成20年4月  諏訪地方事務所 地域政策課 課長補佐
平成23年4月  佐久地方事務所 環境課長
平成25年4月  県庁環境部 廃棄物対策課 企画幹
平成26年4月  総務部人事課 企画幹
平成30年4月  参事兼総務部コンプライアンス・行政経営課長

​平成31年1月  県会議員出馬のため退職

​平成31年4月  長野県会議員初当選

  【元長野県職員・35年の歩み】

県衛生部

県林務部

県企画局企画課

県社会部障害福祉課在宅支援係長

企画局情報政策課長補佐

企画局課長補佐

兼財務課係長

総務部コンプライアンス推進室長

など、県行政の各部主要ポストを歩き、オールラウンドプレーヤーとして豊富な経験を積みました。

この経験を活かして市民の皆さんと一緒に働いてまいりたいと思います。

長野県庁
長野県庁

press to zoom
県職時代最後は長野県コンプライアンス部に
県職時代最後は長野県コンプライアンス部に

press to zoom
県職員時代・知事と阿部長野県知事と
県職員時代・知事と阿部長野県知事と

press to zoom
長野県庁
長野県庁

press to zoom
1/3