• tt

令和二年 抱負

 令和二年は、更に皆様のご希望を実現するよう、諏訪湖サービスエリアのスマートインター関連の森林整備事業や新川、上川等の河川改修の早期実現、また教育・子育て、観光業・製造業、農林業の産業振興等に、更に具体的に県の支援策を、目に見える形で実現していきますので、なんでもお話しいただければ即座に解決に向けて動きます。  諏訪地域の広域連携や交通体系の改善、また諏訪湖浄化や東バル跡地対策もいよいよ具体的に県とともに動いていく時期と考えています。皆様のご意見をどんどんお届けください。  令和二年が、災害を乗り越え次の準備を怠りなく進め、明るく元気な年になりますよう皆様とともに率先して頑張ります。よろしくご支援願います。

最新記事

すべて表示

諏訪圏域の直近1週間(4月30日から5月6日)の新規陽性患者数が208人(人口10万人当たり107.30人)となったため、圏域のレベルが5に引上げられました。 経路不明な感染事例などリスクの高い事例が複数発生していますので、感染の拡大を防ぐため不織布マスク、会食の四人以下、三密を避ける協力等を徹底していきましょう。