• tt

令和二年 抱負

 令和二年は、更に皆様のご希望を実現するよう、諏訪湖サービスエリアのスマートインター関連の森林整備事業や新川、上川等の河川改修の早期実現、また教育・子育て、観光業・製造業、農林業の産業振興等に、更に具体的に県の支援策を、目に見える形で実現していきますので、なんでもお話しいただければ即座に解決に向けて動きます。  諏訪地域の広域連携や交通体系の改善、また諏訪湖浄化や東バル跡地対策もいよいよ具体的に県とともに動いていく時期と考えています。皆様のご意見をどんどんお届けください。  令和二年が、災害を乗り越え次の準備を怠りなく進め、明るく元気な年になりますよう皆様とともに率先して頑張ります。よろしくご支援願います。

最新記事

すべて表示

受入可能病床数に対する入院者の実質的な割合が26.5%!

県は全県への「医療警報」及び全圏域への「新型コロナウイルス警報」の発出をしました。 3月中旬以降、急速に感染が拡大しており、変異株が県内においても確認されています。 4月7日現在、全県の受入可能病床数に対する入院者の実質的な割合は26.5%となるなど、医療提供体制に大きな負荷がかかっています。高齢者や基礎疾患のある方の不要不急の外出の自粛、大人数・長時間の会食の自粛等に協力して対応しましょう。