• tt

新型コロナ県民手帳

東京等の人口密集地の感染者数が減らない状況が続いています。

県では連日対策本部会議を開催し、対応を示しています。


主な点は

1.感染拡大が更に進んだ人口密集地との往来は慎重に判断すること。

2.観光の誘客等は比較的感染の落ち着いている地域から誘客することは妨げない。

です。



なお、新型コロナ対策県民手帳と新たな日常すすめについては次のサイトでご覧ください。

最新記事

すべて表示

諏訪圏域の直近1週間(4月30日から5月6日)の新規陽性患者数が208人(人口10万人当たり107.30人)となったため、圏域のレベルが5に引上げられました。 経路不明な感染事例などリスクの高い事例が複数発生していますので、感染の拡大を防ぐため不織布マスク、会食の四人以下、三密を避ける協力等を徹底していきましょう。