• 宮下克彦

諏訪地域の感染警戒レベル5に!

諏訪圏域については、1週間の人口10万人当たり新規陽性者数は、直近1週間(8月6日~12日)では22.67人となっています。首都圏等県外との往来歴がある方の陽性事例が多数確認されているほか、感染経路不明者から家族や職場の同僚に感染が拡大する事例が後を絶たず、今後のさらなる感染の拡大が懸念される状況から、諏訪圏域全体の感染警戒レベルを5に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報II」が発出(8月13日から8月26日まで)されました。


昨日8月12日には、「新型コロナデルタ株と闘う県民共同宣言」も各諸団体が協働して出しましたので、県民全員で協力連携してこの危機をなんとしても乗り越えましょう!


最新記事

すべて表示

諏訪圏域の直近1週間(4月30日から5月6日)の新規陽性患者数が208人(人口10万人当たり107.30人)となったため、圏域のレベルが5に引上げられました。 経路不明な感染事例などリスクの高い事例が複数発生していますので、感染の拡大を防ぐため不織布マスク、会食の四人以下、三密を避ける協力等を徹底していきましょう。